旅行相談

03-5643-8031

(平日 10:00~19:00 土曜 10:30~19:00)

CLOSE

フィジー旅行、フィジーツアー、フィジーのホテル、ハネムーン、ウェディング、ダイビングの事なら専門店のトーホートラベルへ!

お電話でのお問合せ
03-5643-8031
平日 10:00~19:00 日祝
土曜 10:30~19:00 休日
  • トーホートラベル Instagram
  • トーホートラベル Facebook
  • トーホートラベル Twitter
  • Blog

Fiji 現地の只今の時間:

FIJI フィジー

MENU

旅日記

ご旅行エリア: フィジー ママヌザ諸島
宿泊ホテル: マナ・アイランドリゾート&スパ
マナ&リクリク(離島2島)へ滞在された N様(東京都)より

この8月フィジーに68日のツアーに行きました。ママヌザ諸島のマナ島マナ・アイランドリゾートに2泊、マロロ島リクリクラグーンリゾートに3泊、そしてビチレブ島のウェスティン・デナラウアイランドリゾートに1泊のツアーでした。

私たち夫婦は南太平洋のビーチリゾートを楽しむために、これまでパラオ、タヒチに行きました。今年は直行便が復活したフィジーを選びました。アクティビティはいつでも手軽にトロピカルフィッシュ、サンゴ礁、ウミガメなどが見られるシュノーケリングです。

フィジーでは島々に渡る交通手段は高速艇です(水上飛行機の手段もありますが)。まるで路線バスのように島々を経由して、行きたい島で下船します。島によっては高速艇が桟橋に接岸できず、島からのボートに海上で乗り換え、荷物専用のボートと共に上陸します。マナ島は桟橋に接岸しましたが、リクリクはボート経由でした。高速艇からボートへの乗り換えはちょっと危なっかしいですが、それも島へ渡る楽しみの一つです。

ツアー初日(成田を発って2日目)は、ビチレブ島ナンディ空港に到着後 市内観光をして、デナラウマリーナから高速艇に乗船、そしてマナ島に到着です。マナリゾートは、ほとんどがブレ(コテージ)タイプであり、収容人数もとても多いホテルです。

敷地が広いので、プールだけでなくテニスコート等のスポーツ施設もあり(洗濯機まである)、長期滞在型です。宿泊客に楽しんでもらうために、毎日、朝から夕方までいろいろな無料アクティビティが用意されていて、ファミリー層には大人気のところのようです。

私たち夫婦は、翌日、サンドケイツアーに参加しました。ボートで約10分、海にぽっかりと現れた白砂の小さな丘です。途中シュノーケリングを楽しんでから上陸。私たちツアー客しかいないので、準備してくれたクッキーと温かい紅茶を飲みながら360度の青い空と海に囲まれてのんびりタイム。たっぷり楽しみました。

マナリゾートは5分位の歩きで南側のビーチから北側のビーチへ行かれるので、サンドケイツアー(ツアーショップは南側)の前に南側ビーチでシュノーケリングを楽しみ、サンドケイツアーから戻って、北側ビーチでまたシュノーケリングを楽しみました。

ツアー3日目にリクリクへ移動。スーツケースは部屋でピックアップして次のホテルの部屋まで届けるシステムなので手軽に移動できます。リクリクに到着して、すぐにリゾート感が一杯と実感。

桟橋の歓迎ムード、レセプションのたたずまい、ビーチの美しさ、ブレまでの散歩道、ブレ内の飾りつけ、リクリクミュージック。17歳未満宿泊不可のホテルなので、大人が心ゆくまで楽しめるホテルです。ビーチは、サンゴ礁保護のため午前の干潮時は遊泳禁止、午後の満潮時だけ遊泳できます。

私たちは、フリーの2日間は午前中にショートシュノーケリングツアーに参加。1日はハネムーンアイランドへ、2日目はサンゴ礁に沿って泳ぐツアーです。ハネムーンはサンドケイと同じく私たちのツアーだけの上陸でした。ビーチで各自楽しんだ後、希望者は島一周のシュノーケリングです。波の強い場所もあり、約1時間かけて一周、海中の景色よりも一周泳ぎ切った感が強かった、でも記憶に残る楽しいシュノーケリングでした。

2日目のツアーのサンゴ礁は、サンゴが元気でとてもきれいでした。ツアーから戻ってからはレストランでランチを楽しみ、午後にビーチでシュノーケリング、その後夕日を見ながらブレで、おいしいクッキー(部屋に用意、毎日補充される)を味わいながらコーヒータイムを楽しむ2日間でした。

考えてみると、リクリクはビーチ、施設、食事などどれも満足しましたし、その上レセプション、レストラン、レンタル施設などスタッフ全員が優しく気遣いもしてくれて、宿泊客は優雅なフィジータイムをたっぷり楽しむことができた極上のホテルでした。

このツアーではWi-Fiを現地でレンタルしました。日本での海外用Wi-Fiレンタルはビチレブ本島ではOKだけれど離島は不明とのことなので断念しましたが、現地ツアー会社がWi-Fiレンタルも扱っていて、日本より安く離島もOKなのでそれを利用しました。

最後になりましたが、現地ツアー会社の皆さまには大変お世話になりました。ツアーだけでなく買い物の交渉までしてもらい、大変助かりました。ありがとうございました。またトーホートラベルの方々には、特に山田様にはタヒチツアーからお世話になっており、無理なツアー要望も受け入れていただき、勧められたホテルは期待を裏切らず(それ以上であり)大変感謝しております。今後もツアーの際にはよろしくお願いいたします。

トーホートラベルより

トーホートラベルより

いつもトーホートラベルをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。またお忙しい中、ご旅行記、お写真をお送り頂きまして重ねて御礼申し上げます。 スタッフ一同、大変嬉しく拝見させて頂きました。

初めてのフィジーで色々戸惑うこともあったかもしれませんが、今回 離島2島、マナ、リクリクを訪れて頂き、シュノーケリングなどご滞在を楽しんで頂けたようで、何よりでございます。マナでは、サンドケイや島の北側、南側の両ビーチで、またリクリクではハネムーンアイランドでのシュノーケリングにも無事ご参加頂けたようで、様々な場所でフィジーの海を楽しんで頂き、私もとても嬉しく思います。

特に、私も大好きな「リクリク・ラグーン・リゾート」を、Nさまご夫妻にも気に入って頂けたようで、本当にお勧めしてよかったです。この度は、ご帰国後きっとお仕事もお忙しい中、詳細なご旅行記をお送り頂き、Nさまのご滞在の様子が垣間見れ、嬉しい気持ちと同時に私も大変参考になりました。頂いたご感想は、今後フィジー旅行をご検討頂いているお客様にとってもとても参考になると思いますので、是非近日中に弊社HPへ掲載させて頂きたいと思います。

数ある旅行社のなかから、トーホートラベルをご利用頂き誠にありがとうございます。 スタッフ一同、またNさまご夫妻のご旅行のお手伝いができる日を、心よりお待ち申し上げます。ご利用ありがとうございました。Vinaka!

お客様の旅日記・大募集

トーホートラベルでは、皆様のご旅行の思い出やご感想をお待ちしております。簡単なお写真とご感想も大歓迎!ぜひ楽しかった旅の思い出を、旅日記のページでシェアさせてください♪掲載をさせていただいたお客様へは、トーホートラベル・オリジナルグッズをプレゼント中です。どうぞよろしくお願いいたします。

info@tohotravel.com

フィジーの旅日記一覧

経験豊富なスタッフがお客様一人ひとりに向き合いお話しさせていただきます。
もちろんメールでも構いませんが、お電話でのご相談をおすすめいたします。

お電話でのお問い合せ

03-5643-8031

03-5643-8031

平日 10:00~19:00 / 土曜 10:30~19:00
日曜祝日休