フィジー旅行、フィジーツアー、フィジーのホテル、ウェディング、ダイビングの事なら専門店のトーホートラベルへ!

お電話でのお問合せ
03-5643-8031
平日 10:00~19:00 日祝
土曜 10:30~19:00 休日
  • トーホートラベル Instagram
  • トーホートラベル Facebook
  • トーホートラベル・ウェディング Facebook
  • トーホートラベル Twitter

Fiji 現地の只今の時間:

フライトスケジュール

FLIGHT SCHEDULE

日本からは3つの航空会社がフィジーまで運航しております。

《2018年7月より、成田~フィジー線/直行便が復活!》

成田~フィジー(ナンディ)間を週3便、約9時間の直行便で結ぶ、フィジーのナショナルフラッグキャリア「フィジー・エアウェイズ」。尾翼にタパをあしらった飛行機の機内に一歩足を踏み入れれば、そこはもう陽気な南太平洋の楽園。ホスピタリティあふれるフィジアンクルー達の明るく陽気なおもてなしでフィジーまでご案内いたします。

フィジー・エアウェイズオフィシャルサイト
ナンディ国際空港

《2018年7月3日より、直行便就航!》
フィジー・エアウェイズ/フライトスケジュール(週3便)成田空港

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 FJ350 火・金・日 成田(21:25発) ナンディ(09:05着)
復路 FJ351 火・金・日 ナンディ(13:25発) 成田(19:30着)

*機材はエアバス A330-200(ビジネスクラス24席、エコノミークラス249席)もしくは300型機(ビジネス24席、エコノミークラス289席)を使用。

>>フィジーへの入国・帰国のご案内
>>日本からの出国・帰国のご案内

フィジー・エアウェイズ利用のフィジーツアーはこちら

燃油サーチャージ&空港税早見表

航空会社 燃油
サーチャージ
成田空港使用料
(+保安料)
ナンディ
乗継空港税
合計
大韓航空 ¥21,000 ¥2,610 ¥16,000 ¥39,610
ニューギニア
航空
- ¥2,610 ¥26,000 ¥27,610
フィジー・エアウェイズ ¥16,000 ¥2,610 ¥20,000 ¥38,610

*羽田空港(国際線)の空港施設使用料=¥2,570
*中部国際空港の空港施設使用料=¥2,610
*関西国際空港の空港施設使用料(+保安料)=¥3,040
*福岡国際空港の空港施設使用料=¥ 970
*新千歳国際空港の空港施設使用料=¥1,030

*航空会社からの通達により、諸税の追加・変更・為替変動により、予告なしに請求金額が変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

大韓航空(略称KE)を利用、ソウル(仁川空港)経由でフィジーへ行くルートです。ソウルまでは成田空港、関西国際空港の主要空港のほか、日本各地の地方空港からも豊富に便があり、地元の空港から出発できるというアクセスの良さも魅力です。乗り継ぎも良く、免税店・ラウンジなど最新設備の整った空港も人気です。

大韓航空オフィシャルサイト
ナンディ国際空港

大韓航空フライトスケジュール(週3便)成田空港発着

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 KE704便 火・木・日 成田(13:55発) ソウル(16:20着)
KE137便 ソウル(19:25発) ナンディ(翌日8:35着)
復路 KE138便 月・水・金 ナンディ(9:55発) ソウル(17:40着)
KE705便 ソウル(18:35発) 成田(20:45着)

大韓航空フライトスケジュール(週3便)中部空港発着

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 KE762便 火・木・日 中部(11:55発) ソウル(13:55着)
KE137便 ソウル(19:25発) ナンディ(翌日8:35着)
復路 KE138便 月・水・金 ナンディ(9:55発) ソウル(17:40着)
KE751便 ソウル(19:00発) 中部(20:50着)

大韓航空フライトスケジュール(週3便)関西空港発着

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 KE724便 火・木・日 関西(12:25発) ソウル(14:15着)
KE137便 ソウル(19:25発) ナンディ(翌日8:35着)
復路 KE138便 月・水・金 ナンディ(9:55発) ソウル(17:40着)
KE721便 ソウル(19:05発) 関西(20:50着)

大韓航空フライトスケジュール(週3便)福岡空港発

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 KE790便 火・木・日 福岡(16:25発) ソウル(17:55着)
KE137便 ソウル(19:25発) ナンディ(翌日8:35着)
復路 KE138便 月・水・金 ナンディ(9:55発) ソウル(17:40着)
KE781便 ソウル(18:40発) 福岡(19:55着)

大韓航空フライトスケジュール(週3便)札幌/千歳空港発着

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 KE766便 火・木・日 札幌(14:15発) ソウル(17:10着)
KE137便 ソウル(19:25発) ナンディ(翌日8:35着)
復路 KE138便 月・水・金 ナンディ(9:55発) ソウル(17:40着)
KE795便 ソウル(18:50発) 札幌(21:25着)

インチョン空港内(ソウル)の様子

  • お乗り継ぎのお客様に便利なバブラウンジの設備も充実のインチョン空港。ラウンジの使用は有料ですが、5スターホテルレベルのラウンジサービスです。約36種類ほど揃ったお料理、ソフトドリンク、アルコール類も全て飲み放題。ラウンジ内は無料Wifi、座席の廻りでも接続可能。お乗り継ぎ時間もゆったりとお過ごしいただく事ができます。

  • 世界各国から乗り継ぎのあるインチョン空港は、マッサージや免税店、韓国アートのお店、レストランなどの施設も充実です。グルメ、ショッピングなどお楽しみください。

    フィジーへの入国・帰国のご案内
    日本からの出国・帰国のご案内

クラス別の機内設備

  • エコノミークラス

    人間工学に基づく設計でスリムになった座席を導入し、広々とした空間を確保しました。前座席との間隔が86㎝、座席幅46㎝のゆったりとしたスペースや118度までリクライニングできるシートはエコノミーの域を超えた心地良さで、快適な空の旅をお約束します。前シートには多彩なメニューをお楽しみいただける最新パーソナルモニターを装備。より広い空間に生まれ変わった新エコノミーキャビンをご体験ください。

  • プレステージクラス

    ファーストクラスだけにご提供していたフルフラットのベッド型シートを、ご利用いただけるようになりました。前座席との間隔が188㎝、座席幅55㎝の広々としたスペースによりゆったりと快適にお過ごしいただけます。座席はワンタッチで簡単にアレンジ。15.4インチの大型モニターと多機能リモコンで楽しむプライベートシアターに。まるでファーストクラスのような快適さとサービス、“プレステージ スリーパーシート”での上質なくつろぎと便利な設備をご体験ください。

  • ファーストクラス

    ファーストクラスの“スリーパーシート”は、機内でも十分におくつろぎいただけるスペースをご提供いたします。180°のフルフラットシート、座席の前にはフットレストを設置。特に疲れやすい長距離のフライトでも、ホテルのような心地よさをお感じいただけます。17インチの大型LCDモニターで楽しむ自分だけのオンデマンドシアター。多様な機内エンターテイメントとともに旅行をお楽しみください。

  • ※使用機材は予告なしに旧機材に変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
    ※路線及びスケジュール、機種により座席タイプやサイズ、ご利用いただける機種やサービスが異なる場合がございますので予めご了承ください。

ビジネスクラス・ラウンジの案内

  • 成田空港・仁川空港内/KALラウンジ

    成田空港ご出発時、また仁川空港お乗継ぎ時に、ファーストクラスおよびプレステージクラスのお客様は、KALラウンジまたはスカイチームラウンジでご出発までのひとときをゆったりとお過ごしいただけます。電話、テレビ、Eメールをチェックできる設備を完備。また軽食やお飲物もご用意しております。落ち着いたラウンジでお寛ぎください。

大韓航空利用のフィジーツアーはこちら

燃油サーチャージ&空港税早見表

航空会社 燃油
サーチャージ
成田空港使用料
(+保安料)
ナンディ
乗継空港税
合計
大韓航空 ¥21,000 ¥2,610 ¥16,000 ¥39,610
ニューギニア
航空
- ¥2,610 ¥26,000 ¥27,610
フィジー・エアウェイズ ¥16,000 ¥2,610 ¥20,000 ¥38,610

*羽田空港(国際線)の空港施設使用料=¥2,570
*中部国際空港の空港施設使用料=¥2,610
*関西国際空港の空港施設使用料(+保安料)=¥3,040
*福岡国際空港の空港施設使用料=¥ 970
*新千歳国際空港の空港施設使用料=¥1,030

*航空会社からの通達により、諸税の追加・変更・為替変動により、予告なしに請求金額が変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

ニューギニアのポートモレスビー空港経由のエアニューギニア航空は、毎週土曜の夜に成田国際空港を出発。同日乗り継ぎにて、週一便フィジーのナンディ空港まで就航しております。乗客の方の約8割が日本人お客様の路線ということで、日本人向けのこだわりの機内食や、日本語での機内放送など細やかなサービスが充実しています。

ニューギニア航空オフィシャルサイト
ナンディ国際空港

ニューギニア航空フライトスケジュール(往路:週2便、復路:週1便)

  便名 運航曜日 出発 到着
往路 PX55便 水・土 成田(21:05発) ポートモレスビー(翌日4:55着)
PX84便 ポートモレスビー(10:00発) ナンディ(18:10着)
復路 PX85便 ナンディ(8:20発) ポートモレスビー(12:30着)
PX54便 ポートモレスビー(14:10発) 成田(19:55着)

ポートモレスビー空港(乗り継ぎ)の様子

  • シンプルなポートモレスビー空港は、空港でのお乗り継ぎも簡単。到着階の2階から他の階への移動はありませんので、到着と同じ2階にある「乗り継ぎチェックインカウンター」で「eチケットの控え」「パスポート」を見せて、ナンディ行きのボーディングチケットをお受け取り下さい。機内持込の手荷物検査を受け、その後は搭乗のご案内があるまで待合コーナーにてお待ち下さい。免税店と小さなコーヒーショップがあり、米ドルでの清算も可能になります。成田国際空港からご出発のお客様には、チェックインカウンターで空港マップをお配りしております。

    ポートモレスビー ジャクソン国際空港案内図

    フィジーへの入国・帰国のご案内
    日本からの出国・帰国のご案内

クラス別の機内設備

  • エコノミークラス

    全てのシートに個人モニタースクリーンを設置。ニューギニア航空オリジナルセレクトの映画を、日本語または英語でご覧いただけます。また携帯を充電するためのUSBなど機内設備も充実。機内食の美味しさでも定評の高いニューギニア航空。お子様用のお食事、乳児用の離乳食、ベジタリアンミール他、事前リクエストにより対応しております。また機内では通常のキャビンアテンダントに加え、日本語を話す機内通訳が皆様の快適な空の旅のお手伝いをさせていただきます。(※運行状況により乗務員も着席させていただく場合がございます。予めご了承下さい)

  • ビジネスクラス

    ゆったりとしたシートが自慢のニューギニア航空のビジネスクラス。コクーン型のシートのピッチは114~147cm、フルフラットシートによるリクライニングで快適な空の旅をお過ごしいただけます。

ダイビング器材・手荷物無料受託サービス

  • ニューギニア航空より事前申請により、受託手荷物23KGに加えて、ダイビング器材(15KG未満)のエクセスを免除いたします。無料受託サービスの対象となる器材は、以下の各品目についてお一人様1点(または1組)となります。(空のタンク、レギュレーターと残圧計、ハーネス、ライフジャケット、ウェットスーツ、マスク、フィン、シュノーケル、携帯ナイフ、ウェイトベルト)

    他、手荷物情報はこちら

ニューギニア航空利用のフィジーツアーはこちら

燃油サーチャージ&空港税早見表

航空会社 燃油
サーチャージ
成田空港使用料
(+保安料)
ナンディ
乗継空港税
合計
大韓航空 ¥21,000 ¥2,610 ¥16,000 ¥39,610
ニューギニア
航空
- ¥2,610 ¥26,000 ¥27,610
フィジー・エアウェイズ ¥16,000 ¥2,610 ¥20,000 ¥38,610

*羽田空港(国際線)の空港施設使用料=¥2,570
*中部国際空港の空港施設使用料=¥2,610
*関西国際空港の空港施設使用料(+保安料)=¥3,040
*福岡国際空港の空港施設使用料=¥ 970
*新千歳国際空港の空港施設使用料=¥1,030

*航空会社からの通達により、諸税の追加・変更・為替変動により、予告なしに請求金額が変更になる場合がございますので予めご了承下さい。

経験豊富なスタッフがお客様一人ひとりに向き合いお話しさせていただきます。
もちろんメールでも構いませんが、お電話でのご相談をおすすめいたします。

お電話でのお問い合せ

03-5643-8031

平日 10:00~19:00 / 土曜 10:30~19:00
日曜祝日休

現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。トーホートラベルではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する