タヒチ旅行、タヒチツアー、タヒチのホテル、ウェディング、ダイビング、オプショナルツアー及びボラボラ島の事なら専門店のトーホートラベルへ!

お電話でのお問合せ
03-5643-8031
平日 10:00~19:00 日祝
土曜 10:30~19:00 休日
  • トーホートラベル Instagram
  • トーホートラベル Facebook
  • トーホートラベル・ウェディング Facebook
  • トーホートラベル Twitter

Tahiti 現地の只今の時間:

テティアロア島

TETIAROA

テティアロア島

タヒチ本島から北西約60km、12のモツ(小島)が水晶のように澄んだラグーンを囲む環礁の島「テティアロア島」。タヒチの王族がかつてここを夏の避暑地に選び、後には俳優のマーロン・ブランドが彼のサンクチュアリとして所有していたことで知られています。映画「バウンティ号の反乱」の撮影でタヒチを訪れた際に、この島に魅了されたというマーロン・ブランド。名優の没後7年。生前より「テティアロアはタヒチ島民のために、彼らのツールを含む歴史を思い起こさせる場にしておきたい」と自然環境を維持する大切さを語っていたというテティアロア島は、故人の遺志を尊重した究極のエコリゾートとして総工費150万ドル(約121億円)を投じられ、海水を利用した発電システムを用いるなど環境に配慮した施設として誕生いたしました。洋上にぽっかりと浮かんだ、美しきテティアロア環礁。太古から変わらぬ美しい自然が残る楽園です。

ACTIVITY

テティアロア島では、こんなことをお楽しみいただけます!

  • 手つかずのラグーンを満喫

    手つかずのラグーンを満喫

    シュノーケル、ダイビング、カヌーで行くラグーンツアーなど様々なエクスカーションで、手つかずの絶景が広がるテティアロア環礁のラグーンをご堪能いただけます。世界各地の科学者たちが、テティアロア環礁、熱帯の島々の環境保護をテーマに調査を行っている実験室を備えた研究所もあり、意見交換の出来る見学ツアーなども開催されています。

  • バードウォッチング

    バードウォッチング

    テティアロア島は、ウミツバメなど野生の海鳥たちが生息する聖域です。南国だけに生息する稀少な鳥たちの姿を見ることができます。

  • テティアロア環礁・12のモツの特徴

    テティアロア環礁・12のモツの特徴

    ●オネタヒ
    ザ・ブランド・リゾートが立地、かつてこの島で王族が過ごしました。

    ●ホヌエア
    アウトリガー・カヌーで渡れるほど近いモツ。遠浅のホワイトサンドのビーチが続きます。

    ●ティアラウヌ
    ココヤシが鬱蒼と茂る、テティアロア環礁最大の島。

    ●タウウイニ、タウロア、ヒラアナア
    環礁の北端に連なる3つのモツで、レモンシャークの生息地でもあります。

    ●オロアテラ
    美しいビーチが続くパラダイス。タツノオトシゴの形をした伝説の池があります。

    ●アイエ
    テティアロア環礁の中で、最も小さい島です。

    ●タフナ・イティ、タフナ・ラヒ
    ウミツバメなど多様な海鳥たちが生息する聖域です。

    ●レイオノ
    唯一、古来の原生熱帯雨林が残り、ヤシガニ(カヴェウ)の住処です。

    ●リマツウ
    西欧人が最初に住んだ島で、ココヤシのプランテーションであった頃の村や埠頭が残っています。

経験豊富なスタッフがお客様一人ひとりに向き合いお話しさせていただきます。
もちろんメールでも構いませんが、お電話でのご相談をおすすめいたします。

お電話でのお問い合せ

03-5643-8031

平日 10:00~19:00 / 土曜 10:30~19:00
日曜祝日休

現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。トーホートラベルではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する